人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

それでも、日々は過ぎていく

 3/11の東日本大震災から、はやくも2週間以上の日が経ちました。
 依然として1万人以上が行方の分からないままです。長期化する避難所生活の中で体調を崩される方も少なくないようです。
 その上、福島第1原発における危機的な状況は、小康状態を保っている...と言うよりは、次々に新たな事態が生じ、もはや高濃度の放射能が原発の建物外に漏洩しているというニュースすら、衝撃の度合いが低くなってしまったような感すらあります。
 3/13、震災の2日後に帰国して目にした東京の景色はそれまでと何も変わらないようで、えも言われぬ不安定な感覚に襲われたことを思い出します。それから2週間が経ち、都心からやや離れたわが家は計画停電に振り回されてはいますが、基本的にはもう、以前と変わらない日常に戻りつつあります。わずか200キロしか離れていない福島県では、放射能に汚染された原発内で必死の復旧作業に取り組んでいる人たちがいて、その周囲では屋内退避・自主避難地域に残り暮らす人びと、それを支える人びとがいると言うのに...

More
by asiansophia | 2011-03-29 00:43 | 日々のできごと/ Daily life

The day of the disestar...I was in Delhi

Dear colleagues,
As you know, now we Japanese are in very hard situation.
I'm now in Tokyo with my family. All of we are fine and in safe.
However, I can say nothing for victims of the disestar...I deeply regret for all people who face against the earthquake, Tsunami or Nuclear crisis in this time...

On that time, I was in India. I was on the airplane from Pune to Dehli.
When we checked in YMCA, New Delhi, a front clerk make us to watch CNN/ or BBC breaking news. This was the first time for us to know what happened in Japan. It was about 16:30 (Indian Standard Time), about 5hours after the earthquake occured.
However, what told in breaking news was not clear for us. For the moment, we couldn't understand in detail. OK. it should be in Japan, but when? where? and what was going on? Casters repeated only 'Japane disaster' or 'Big earthquake and Tsunami'. So how could we know in which part of Japan? Even reporter were at Hawai or Far Eastern Russia...

Soon later, we realized that it was in the north-eastern part (so-called Tohoku) region of Japan. But it was unbeliavablie videos. I have a bit of knowledge on seismology and geology of this region. However what I watched on that time was too incredible to understand with ordinary knowledge...
They said Tsunami hit Sendai City and its adjacent areas. It means...seismic origin should be in 'Miyagi-ken-oki (off Miyagi Pref.)' or 'Sanriku-oki (off Sanriku coast)' , however it should not be prospected to hit Tokyo-bay by Tsunami caused those earthquakes. So...what happened in Japan? Only the possibile case is...multiple mega-scale earthquake was occured along Japan Trench. It may be the worst case that seismologists expected...but actually both CNN and BBC reported large-scale fire on oil factory at Ichihara, close to Tokyo City!
We needed more detailed information, but how? International phone was not available on that time in YMCA, because of 'no phone-call card'...Then I and Ayumu went to our friend's shop: Premier's Foods & Bevarages at Gole Market. Mr.Ashok Jain, manager and Ms.Ritu Maheshwari kindly provided us both internet and international phone-call and took much care with us. We really appreciate them. We were so encouraged with their heartful help.
Mr.Ashok told us that he could touch his friend in Sendai and Tokyo. Then we understood that international phone-call was not broken out. It was a hope for us.
Also we were sure what happened in Japan by internet streaming news. CNN, BBC and other English news were of course accurate but they couldn't tell which street in local town or district were hit by Tsunami... So we were very lucky in Delhi. If we were in Pune or Chandigarh...it was slight difficult to access those Japanese information. By internet information, I was sure that there were some fire and injuries in bay-area, but Tokyo was almost OK. Problem was...trafics and communications caused by complementary electoric down.
After so many times calling on mobile and sending e-mail messages, Ayumu could touch his family at first. Then I also touched with my wife. She told that she was at 30km distant from our residence. Both she and our children were in safe. But she couldn't back for our children in their nursery...
If I was in my office, I could pick them up until 1 hour by foot. But I was in Delhi on that time. I couldn't do anything...
My wife had got rent-a-car and tried to back for our children. I really respected her tactful decision. She should spend more than 10hours for 30km at last. However without this action, she should be stopped in distant place...
And so many our colleagues asked us about our safety. We really thank for Dr.Shinde, Dr.Mishra and Dr.Mukesh Singh and so on.
Anyway we could touch with our families...so next we should confirm our flight back to Japan...this is another story should be told.

The day of the disestar...I was in Delhi_a0186568_0441851.jpgThe day of the disestar...I was in Delhi_a0186568_0443312.jpg










Premier's Foods & Bevarages, 16/7, Doctor's Lane, Gole Market, New Delhi
by asiansophia | 2011-03-20 23:48 | Archaeology(English)

インド滞在記2011 帰還

 このたびの東日本大震災と、その後の福島第一原発事故で被害に遭われたすべての方に、心からお見舞い申し上げます。
 私自身は、第一報をインド、ニュー・デリーで耳にしました。プネーから空路で移動し、ニュー・デリーYMCAにチェックインしようとしていた時です。現地時間で16:30頃でしたから、地震発生から5時間後のことです。正直、最初に目にした映像では、どこで何が起こっているのかまったく理解できず、ぼんやりとしたままとりあえず部屋に荷物を入れただけ、という状況でした。
 ホテルのフロントで、「お前の国が大変なことになっている」と言われて見たのは、CNNかBBCか、それともインドの英語放送だったのでしょうか? とにかく、フロント・クラークが気を利かせて英語放送に切り替えてくれたのです。
 しかしBreaking Newsは、とにかくとんでもない災厄が日本を襲っている、仙台の被害がひどいらしい、東京でも被害が出ている...という漠然とした情報を、津波の映像とともにくり返すだけでした。映像は早くから日本発のものが流れていたようですが、リポートは、ハワイから、とかロシア極東から、と言った具合で、そもそも本当に日本でのできごとなのか? そうだとしたら、いったい、いつ、どこで、何が起こっているのか? それがまったく分からない状況だったのです。

More
by asiansophia | 2011-03-20 18:03 | 3.11 Earthquake

インド滞在記2011 その4: India 2011 Part4

 昨日、プネーは最高気温37度だったそうです。そりゃあ、ヒマワリも満開だし、サトウキビも収穫されるわけだ、と納得。日中はプネー南西約40kmのMoregaon遺跡を訪れていたのですが、確かに暑かった。そして日焼けした。
 そして本日は、朝からDr.MishraとDr.S.Deoにパキスタンで撮ってきた写真を見せ、議論。英語が... その上、明日午後は、東海大のK先生ともども、デカン大のみなさんの前で小一時間ほどしゃべることになってしまいました。今回のインド滞在期間中、最大のピンチです。これはもう、付け焼刃の上にさらに付け焼刃で乗り切るしかありません...orz
 それはともかく、滞在期はやっと3日目、ハリヤーナー州でデカン大学のDr.Shindeのチームが発掘調査をしているKarsola遺跡を訪れました。

More
by asiansophia | 2011-03-09 23:24 | India2011

インド滞在記2011 その3: India 2011 Part3

 東京は雪が降ったのでしょうか? こちらは夏が始まったということで、日中は30度越えていたのではないでしょうか? 焼けます...
 さて本日はデカン大学(Deccan College)を訪れ、先にハリヤーナー州の遺跡巡検でお世話になったDr.Shindeをはじめ、多くの方にお会いしました。インド旧石器研究の泰斗で、現在、デカン大名誉教授Pattaya氏にもお会いすることができ、一緒に写真を撮っていただいた上にサイン入の抜き刷りまで!!! しかしこの感動を共有していただける方は、きわめて稀でしょう...
 昨年10月に韓国でお会いしたDe.Mishraには、終始お世話になっています。昼食をご馳走していただいた上に、夕刻にはお宅でお茶までいただいてしまいました。しかしDr.Mishraは流暢な英語を立て板に水とばかり話し続けられます。海外どころか駅前にすら留学したことのない身には、大半が専門とする旧石器ネタばかり、かつかなりインチキとは言え、1日中英語をしゃべり続けるのはとてもしんどい。
 そんな近況報告の後は、2/27日お昼~午後の報告。この日は、デリー国立博物館を見学した後、ハリーヤーナー(Haryana)州のローフタク(Rohtak)まで移動しましたよ。

More
by asiansophia | 2011-03-07 23:56 | India2011

インド滞在記2011 その2: India 2011 Part2

 プネーは朝を迎えるといきなり暑くなってきました。と言っても、まだ天井のファンを回せばしのげる程度ですが。
 インドで修行中のK先生、ご苦労様でした。そうなんですよね。「飛ばない」とだけ言って、何もケアしてくれないんですよね。ホテルとか、食事の手配とか。日本を基準にすると...その分、安いのでしょうが。われわれは、2時間弱待たされただけで無事飛びましたので、まだマシです。残念ながら、私の席は背もたれが壊れていて100°くらいの角度で座れなかったのが少々問題だった程度で...
 現在、3ブログ同時進行で同じような内容をお送りしていますが、本ブログが一番出遅れております。まだ、デリーです...しかし同じ写真を並べても芸がないので、ちょっと別の内容で...

More
by asiansophia | 2011-03-07 13:07 | India2011

インド滞在記2011 途中経過@プネー:India 2011@Pune

 プネー着きました、が、宿に入ったのが午前1時30分です;
 デリー空港でチェックインしたら出発時間1時間15分遅れ、とのこと。さらに30分弱待って、プネー空港に着いたのが午前1時でした。幸い、宿はDr.Mishraに予約しておいていただいたので助かりましたが。
 デリーは夕方から涼しくなってきたのですが、プネーは、到着していきなりむっとする暑さ。深夜でこれでは、明日の日中が思いやられます。

 プネーに入ってネット接続は快調ですが、相変わらずFBにだけつながらない...なぜ?


I've arrived at Pune Airport at 1:30AM, because of flight delayed.
It is pretty hot even in midnight. So how hot during the daytime is!

However, I cannot connect only Facebook...
by asiansophia | 2011-03-07 06:03 | India2011

インド滞在記2011 途中経過@デリー:India 2011@IGI Airport Delhi

 あいかわらずFBだけつながらないので、近況報告もこちらで...
 どなたかお手すきの方いらっしゃたら、ここのリンクを私のウォールに投げ込んでおいてください...

 現在、デリー、インディラ・ガンジー国際空港でプネー行きの便の出発時間まで暇つぶし中です。
 昨日は、Dr.Mukesh Singhの案内で、チャンディーガル近郊の前期旧石器時代遺跡と地形、地層の巡検をしてきました。素晴らしい、けど難しい遺跡です。詳細は後ほど。
 小ヒマラヤの麓まで足を伸ばした翌日、本日は、朝からバスで5時間かけてチャンディーガル~デリーを移動、この後、空路でプネー入りです。本日の移動距離は、直線距離でおおよそ1,200kmくらい?[要確認] 北緯31度付近から、17.5度まで南下します。
 なお昨日から本格的に暖かくなりはじめたようで、本日、デリーの最高気温が26度、ムンバイは40度(!)だとか。プネーはムンバイに程近いので、たぶんとても暑いのでしょう。
 明日はデカン大を訪問、同大のKさんとインダス文明直前段階の石器の観察です。明後日は、デカン大のDr.Mishraのご案内でデカン高原の前期旧石器時代遺跡を巡検する予定。
 それではまた、後ほど。

I'm wirting this at IGI Airport, Delhi. I'm coming to Pune tonight.
Yesterday, I was looking around Lower Palaeolithic site nearby Chandigarh with Dr.Mukesh Singh. We're going around Siwalik range and southern foot of Lesser Himalaya. It was so exciting trip for me. I will update an article and pictures soon later.
Today, I have moved from Chandigarh to Delhi. It was 5 hour trip by bus. And now I'm waiting for boarding on my flight.
From yesterday, temperature is slight increasing. BBC forecasts that maximu temperature at Mumbay is 40C! It will be so hot in Pune...
by asiansophia | 2011-03-06 22:06 | India2011

インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1

 本日は、デリーの北、チャンディーガルという街に滞在中です。これから、Dr.Mukesh Singhの案内で、シワリク丘陵中の旧石器遺跡や露頭を回る予定。
 一昨日(3/3)までは連日あちこち回っていて時間がとれなかったのですが、ようやく写真なども整理できましたので、2/26に遡ってインド滞在記を...
インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_11432781.jpg Air Indiaのボーイング777です。成田~デリーは約9時間半、しかし...後ろの席のインド人がやたらビールを飲んでいて、その後、寝つくと大声で寝言&しばしば寝返りを打って背もたれを蹴るという...そして隣の席の2ヶ月ヨガ道場へ行くというイギリス人のお兄ちゃんは、UFOやピラミッドが大好きで、インダス文明は核兵器で滅んだとか、その手の話を延々と...疲れました。
インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_11483115.jpg



 こちらは出発して間もなく。手前は中央アルプス、奥は北アルプスです。
 機長が「右手に富士山が見えます」とアナウンスした時には、残念ながら見えていたのは南アルプスでしたが...

インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_11511011.jpg

 日本上空はおおむね晴れ。中国に入って曇り、少し乱気流。ミャンマー上空を経て、インドへ。ガンジス-プラマプトラ・デルタあたりからはまたまた曇り。残念ながら、ヒマラヤは見えず。
 ヒマラヤかな? というあたりに立ち上る雲だけです...
 その後、エア・インディアは無事定刻に到着。入管手続きを済ませ、荷物を受け取って到着ゲートを出ると、インドで修行中のK先生が待っていて下さいました。1時間ほど前に南インドはビシャカパトナムからデリーに到着されたばかりとか。

インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_11535075.jpg  2人でタクシーに乗り、ニュー・デリーへ。本日の宿泊は、ニュー・デリー中心部、コンノート・プレイスにも近いYMCAです。
 で、YMCAに到着すると、東海大学のK先生とデカン大学留学中のKさん(今回、イニシャルKばかり...)がすでに待っていました。そして、早速夕食。
 バイキング型式で、カレー3種(豆、チキン、野菜)と挽肉のパイ、ライス、ローティーなどが食べられます。メニューは日替わりのようです。
インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_1159543.jpg
 最後は、デカン大学に留学中のKさん。
 カメラを向けると「ブログに載せられる」と緊張します。なかなか素の写真が撮れない...
インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_1212956.jpg










インド滞在記2011 その1: India 2011 Part1_a0186568_1375153.jpg おまけはニューデリー/デリーの夜景。超高層ビルは少なく、横に広がっている街というイメージです。


地図はこちら/ Google map (click here)

26-02-2011 pictures(above to below)
・Air India flight ship Boing-777
・Bird's view of the central highland of Japan; Kiso Range(centre) & Hida Range(left)
・Himaraya was covered with cloud. I couldn't see it.
・Dinner at YMCA New Delhi, Prof.Kondo from Tokai Univ.
・Dinner dish
・Mr.Ayumu Konasukawa, Ph.D candidate of Deccan College
by asiansophia | 2011-03-05 12:06 | India2011

インド調査旅行(予報) A brief report from India

 インド滞在中です。
 日々、大量の写真も蓄積されているのでアップしたいのですが、何分、ネット接続が不安定で... とりあえず、日程と近況報告だけ
 今回の調査旅行の旅程と目的は、まだ確定していないものも含めると以下のとおりです。
2/26 インド着(デリー泊)
2/27 デリーからローフタク(ハリヤーナー州)へ移動
2/28 現在デカン大学(Deccan College)が調査中のKarsola遺跡を見学
3/ 1  デカン大学Vasant Shinde教授のガイドで、ハリヤーナー州南部の遺跡を巡検(Farmana、Bedwa、Mitathal、Raki Garhi)
3/ 2  ハリヤーナー州北部の遺跡(Knar、Bhirrani、Banawari)とラージャスターン州北部のKalibangan遺跡巡検
3/ 3  ローフタクからチャンディガールへ移動
3/ 4・5(以下予定) ハリヤーナー州の遺跡出土の初期~盛期ハラッパー文化期の石器の観察(チャンディガールのハリヤーナー州考古局)、パンジャーブ大学(チャンディガール)訪問、シワリク丘陵の旧石器時代資料について情報収集
3/6  チャンディガールからプネー(マハラシュートラ州)へデリー経由で移動
3/7  デカン大学訪問、同大収蔵の初期~盛期ハラッパー文化期の石器を観察したい(ハリヤーナー州、グジャラート州の各遺跡)
3/8  Moregaon遺跡(前期旧石器時代)とヤンガー・トバ・テフラとされる火山灰露頭巡検(デカン大学Dr.Sheila Mishra女史と)
3/9・10 デカン大学収蔵の旧石器時代資料の観察(見れるだけ見たい!)
3/11 プネーからデリーへ移動
3/12 一路帰国の途へ
 東海大学のK先生、デカン大学留学中のKさんとは全旅程一緒です。また2/26~3/3までの間はインドで修行中のW大K先生もご一緒でした。途中、なぜか小学校で生徒たちと給食を食べたり、3/2は1日で約800kmを見て回るという強行軍だったり、いろいろとありましたが今のところ順調です。
 詳細はまた後日。それでは!!

Now I'm in India. My program is as following.
26/02: Arrival at Delhi
27/02: Delhi to Rohtak(Haryana)
28/02: Visiting Karsola site (Deccan College excavation)
01/03: Excursion to Haryana Harappan sites with guidance by Prof.Vasant Shinde (Farmana, Bedwa, Mitathal, Raki Garhi)
02/03: Excursion to Knar, Bhirrani, Banawali, Kalibangan and dry bed of Ghaggar River)
03/03: Rohtak to Chandigarh (via Delhi)
04-05/03: Visiting the department of archaeology and museum, Haryana and Pujab University
06/03: Chandigarh to Pune (via Delhi)
07-10/03: Pune, visiting Deccan College and excursion to some Palaeolithic sites.
11/03: Pune to Delhi
12/03: Departure from Delhi
I should update detail information and pictures later.
by asiansophia | 2011-03-04 04:12 | India2011