人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日々のできごと/ Daily life( 63 )

マッラー教授とランチ

マッラー教授とランチ_a0186568_218206.jpg 本日(7/3)は、マッラー教授とわが家一同で、新宿でランチでした。前回、夕食を一緒して以来、なぜかマッラーさん大好きになった息子1の希望です。
 今回も、ずっとマッラーさんにぶら下がったり抱きついたりと、やたらと懐いています...
 ちなみに、息子2は、典型的な次男坊(失礼)のオレ様王国の王様なので、こういう時はずっとママにくっついたまま、恥ずかしがっています(笑)
 東京の電車が嫌いなマッラーさん対応と、わが家のこの後の予定もあったので車で移動。わが家~中央道~明大前までは順調だったのですが、新宿駅の手前500mから明治通りまでは案の定の渋滞でした... なので、帰路は首都高の下から参宮橋~西参道口から20号へ。なるほど、こっちを通って新宿駅前を迂回すればよいのですね。いい勉強になりました。
 お昼は、新宿高島屋タイムズスクエア内の韓国料理KORIAN KITCHEN水刺齋へ。実はマッラーさん、キムチ好きなのです。息子1はお子様ピビンパ、息子2はお子様韓国風牛丼をむさぼり食ってました。この辺りからは、親×2でもなかなか難儀をしていたので写真ナシです。トホホ... そしてマッラーさん、お騒がせしました。
 この後、東急ハンズほかでマッラーさんの家族用のおみやげを買って帰りました。
 わが家は、そのまま一路川崎へ。息子×2は車中で小一時間ほど昼寝して充電、おばあちゃんとともに暑い昼下がりに外遊び... 夕食をご馳走になって帰宅したら、あっと言う間にばたんきゅうです。
 そしてメールを開くと、マッラーさんから、日本で寄稿予定の論文2本目のドラフトが届いてました...すごい、勤勉すぎる...

On 3th July, Sunday, my family have lunch together with Prof.Mallah at Korean Restaurant in Shinjuku. Aki become very attached to Prof.Mallah. He repeatedly asks me to meet him again... so we- Prof.Mallah and I promise to meet in Pakistan with both families. I wish the situation in Pakistan become better.
by asiansophia | 2011-07-03 21:31 | 日々のできごと/ Daily life

Tomo's birthday

Tomo\'s birthday_a0186568_2213515.jpg 順不同でおおくりしますが、7/1は息子2の2歳の誕生日でした。世の中いろいろあり過ぎて大変ですが、息子×2は相変わらず元気です。
 で、誕生日のお祝いはわが家でパーティー...とは行かないので外食で...近所のシズラーです。

Tomo\'s birthday_a0186568_22133039.jpg



 見ての通り、サラダバーと称して、野菜はおろか、カレーライスやパスタ、各種デザートまで食べ放題。

Tomo\'s birthday_a0186568_22134639.jpg


 ケチ臭い話しで恐縮ですが、息子1は子供料金、息子2はまだ無料なので、とても助かります。

Tomo\'s birthday_a0186568_2214242.jpg



 息子2は麺類専門なので、手づかみで延々とパスタ食べ続け。たぶん、目の前に置いておけばいくらでも食べ続けますよ。
 息子1は、バランスよく野菜でも何でも食べてくれるのですが...

Tomo\'s birthday_a0186568_22141858.jpg
 息子1は、食後のアイスの後、ずっと狙っていたチョコフォンデュにも挑戦。でも、ちょっと味が濃すぎたようでした...

Tomo\'s birthday_a0186568_22143433.jpg




 息子2も、アイスを黙々と食べ続けてますよ。こちらは、食事中はつねに真剣勝負です。
 まぁ、本当に大変な世の中になってしまいましたが、しっかり食って、元気に育ってくださいね。

Last Friday was Tomo's birthday. So we had dinner at the restaurant where we can eat as much as we like for fixed amount.
The restaurant serves rich vegetable salads, pastas, curry, soup, tortilla, fruits and other sweets...
Tomo likes noodle and pasta so much. So he took only pasta and ate without cutlery... After much eating, both of my sons took ice cream and fruits as desert. They were satisfied with this dinner.
Actually, now we are in hard situation, especially for small children. We are not sure about their future.
Of course I take minute care with them. However no one have confidence in low-doze effect on children. Probably there may be no serious result in Tokyo region...
I wish they enjoy their time with us. I don't expect anymore.
by asiansophia | 2011-07-02 22:39 | 日々のできごと/ Daily life

土曜日の朝: Saturday morning

土曜日の朝: Saturday morning_a0186568_8495631.jpg 暑い日が続いています。
 基本、平日日中は誰もいない家なので、消費電力は冷蔵庫+カメの水槽のフィルターくらい(あと待機電力)のわが家ですが、各所で節電対策が大変ですね。
 わが職場でも、毎日ギリギリまで冷房を入れるのを我慢してます(大汗)

土曜日の朝: Saturday morning_a0186568_850917.jpg




 このところ、非常にバタバタしているのですが、その間にもベランダの作物たちは適当に成長しています。
 ブルーベリーはそろそろおしまい。今朝は、ヒヨドリがベランダの近くで縄張り宣言していたので、そろそろ目をつけられたかもしれません。

土曜日の朝: Saturday morning_a0186568_8502165.jpg
 半白胡瓜は結果しはじめました。まだまだ子供の指くらいですが。

土曜日の朝: Saturday morning_a0186568_8503715.jpg

土曜日の朝: Saturday morning_a0186568_849419.jpg









 新たに追加したトマトも、もうさっそく結果しています。
 酪農と畑をやっていた田舎の叔父が、よくトマトは難しいと言っていた(30年前)記憶があるのですが、いまは品種改良が進んでお手軽になっているようですね。



Again my balcony garden...now is the peak season of blueberry harvest! However birdie (Brown eared bulbul) are watching my garden... they will invade soon later. I should intercept them!
Now cucumber is bearing fruit, very small like as baby finger :-)
Tomato is also bearing. We can take them 2-3 weeks after. Waiting for them :D
by asiansophia | 2011-07-02 09:09 | 日々のできごと/ Daily life

梅雨: Plum Rain

梅雨: Plum Rain_a0186568_22584812.jpgJapan is now in monsoonal rainy season so-called Baiu or Tsuyu. It is habitually middle June to middle~late July in Tokyo. We have much rain caused by stationary front between warm tropic Pacific high and cold polar Okhotsk high. Moreover typhoon Meari bring high humid wind from tropical monsoon in these 4-5 days. So south-western part of Japanese Is. were hit by heavy rain. Now it stimulate front, so north-eastern Japan is hit by heavy rain.

梅雨: Plum Rain_a0186568_22594661.jpg
These series of photos are taken on 21 June. Cirrus cloud (Ci) seems in higher background. It indicate that cold polar atmosphere covers over Japan.

梅雨: Plum Rain_a0186568_22321734.jpg



On the other side, Cumulus cloud (Cu) arise warm temperature by sunshine.

梅雨: Plum Rain_a0186568_22595661.jpg


Then large, tower-like Cumulonimbus cloud (Cb) appear on the front of large difference of temperature.
These pictures show instable atmosphere between warm tropical and cold polar.
2 days after, Pacific high become strong and extend. Then we had the hottest temperature in June in the last 20 years.
Now stationary front become active and move to south. So today we have a small rain. It will continue for 2-3days, according to JMA (Japan Meteorological Agency) forecasting...
After fluctuating weather, with decline of Okhotsk high and inflow of warm humid atmosphere from south, we will have much rain in July. It will be the end of Japanese monsoonal rainy season and beginning of mid-Summer.
by asiansophia | 2011-06-25 23:38 | 日々のできごと/ Daily life

Flower of June: 6月の花、あじさい

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_11224163.jpg 20年ぶりの6月最高気温ということで...自宅のPCのある部屋はエアコンなし、5F建ての最上階は1日の日照をうけて一晩中暑く、まともにPCに向かう気力が起こりませんでした...ということで、暑さを忘れる? 涼やかな花など。

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_11225644.jpg




 6月の花、と言えばアジサイですね。写真は、わが家のベランダの鉢植え。1週間前の写真です。残念ながらここ数日の暑さで、あっと言う間に花は散ってしまいました。

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_1138788.jpg
 続いて息子2の通う保育園のあるお寺さんの境内のアジサイ。
 アジサイの花の色が、土壌の酸性度によって赤~青に変わるというのはよく知られている話しですよね。

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_11382483.jpg



 またさまざまな園芸品種のルーツは、そのほとんどが、江戸時代にシーボルトが日本からオランダへ持ち帰ったものをルーツとしているとか...

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_11433259.jpg

It was the hottest June day in last 20 years yesterday (25 June). Temperature was rising up to 39~40 °C at some part of inland basin...
By the way, flower of June is hydrangea for Japanese people.

Flower of June: 6月の花、あじさい_a0186568_11441399.jpg
Hydrangea give us coolness with their bracing colour of flowers.
I have 1 pot of hydrangea in my balcony (above 2 photos). And you can see everywhere in Japan.
In 19C, German doctor and naturalist Ph.F.B.von Siebold brought some species of wild hydrangea to the Netherlands. These are origin of most present breeds of hydrangea.
by asiansophia | 2011-06-25 11:53 | 日々のできごと/ Daily life

an our weekend: 週末場景

an our weekend: 週末場景_a0186568_22471828.jpgLast Saturday, our family had a dinner with Prof.Mallah at a casual restaurant nearby his guesthouse.
Aki is very friendly with every people. So he became familiar with Prof.Mallah quickly. He threw himself into Professors's arms many times :)

an our weekend: 週末場景_a0186568_22454491.jpg

 土曜日は、マッラー教授と家族全員で夕食。息子1は、ほぼ誰にでもすぐ懐く性格なので、今回もすぐにマッラーさんと打ち解けていました。自分でマッラーさんの隣に席を移して、食事が終わると何度も抱っこをせがむほど...ちょっとやり過ぎか?

an our weekend: 週末場景_a0186568_22475713.jpg

On the other hand, Tomo is shy...it is necessary much time for him to be friendly with someone:D
 一方の寛は少々人見知りなので、せっかく抱っこしてもらったのに体が逃げてます(笑)

an our weekend: 週末場景_a0186568_22485956.jpg

It was so nice evening, especially for Aki. He repeated that he wishes to meet Prof.Mallah again :D
 息子1はよほど楽しかったらしく、「マッラーさんとまた会いたい」と言ってましたよ。
 ところで「ディナー」とは言っても、マッラーさんの滞在先の近くのガストです...すみません、子連れなもので...


an our weekend: 週末場景_a0186568_2365728.jpgan our weekend: 週末場景_a0186568_2364323.jpgLast Sunday was my wife's working day (because she is an assistant curator of local museum, so she works 1 Saturday and 1 Sunday in every months). So we guys-Aki, Tomo and I- were spending our time together.
Both of my sons wore their favorite T-shirts. Aki chose Fu-jin & Rai-jin (very famous icon of deities of wind and thunderbolt from historical fine-arts). Tomo chose steam locomotive.
an our weekend: 週末場景_a0186568_2315135.jpg 翌日曜日は、奥さんの出勤日だったので男3人でお出かけ...の前にご自慢のワードローブ紹介。息子1は風神雷神Tシャツ、息子2は蒸気機関車Tシャツ(byユニクロ)です。
 お気に入りのTシャツを着てウキウキ気分で2駅先まで買い物。息子2も、いっちょ前にお兄ちゃんのマネをして座席に上がりこんで窓の外を見ています...が、これをやられると駅下りる前、靴履かせたりなんだりで大変なんですよね(涙)
At first, we took train to go shopping. They love train so much!!!

an our weekend: 週末場景_a0186568_23272522.jpgHowever both of my sons were tired of shopping soon later :( Aki went somewhere frequently... Tomo were lying down on a floor then rolling... oh my god...
So I should bring them to ice-cream stand. This is very small stand but provides very fresh ice-cream produced at a farm nearby our home town.

an our weekend: 週末場景_a0186568_23274468.jpg まぁ、予想通り買い物なんてあっと言う間に飽きてしまうので、息子1はすぐにどこか見えなくなるし、息子2は床に転がりだす始末...orz
 仕方ないので、アイスクリーム屋さんで小休止することに。

an our weekend: 週末場景_a0186568_23275738.jpg


 モグサファームという日野市の牧場の直営のアルティジャーノ・ジェラテリアのスタンドが、最近、聖蹟桜ヶ丘にできたのですが、息子1は以前に来たことがあるので、ずっと目をつけていたのですね...
 フレッシュ・ミルクのジェラートをダブルで、息子1:息子2:私=5:3:2くらいで食べてます。

an our weekend: 週末場景_a0186568_23382635.jpgAfter shopping, we moved another station and had lunch with deli boxes of Sushi. Aki prefer Ikura (salmon ore) too much. Tomo likes Tekka-maki (raw tuna roll).
Colourful and tasty Sushi boxes fascinated children very much.

an our weekend: 週末場景_a0186568_23384187.jpg


 昼食は「お寿司」というご用命だったので、格安な持ち帰り寿司を探したのですがうまく見つからず、結局、息子1が主張する別の駅のお寿司屋さんへ。先週の土曜日に母親に買ってもらったのをよく覚えていたのです...
 そして彼は、一番安いパックでは納得しません。イクラが入っているセットでなければならないのです...

an our weekend: 週末場景_a0186568_23521585.jpgAfter playing at community space for small kids for 2hours, we were back to my house. But...
My wife caught cold and downed into bed. So we should have dinner outside. I should brought them to Japanese noodle restaurant. No need to ask them what they prefer, because they loves Japanese noodle too much.

an our weekend: 週末場景_a0186568_2350895.jpg 昼食後、いつもの「たっち」で2時間ほど遊び倒した後、帰宅...ところが、奥さんが風邪でダウンという...
 夕食を作っている余裕がない状態だったので急遽、男3人でさらに外食へ。こういう時は、選択の余地はなくうどん、ないし蕎麦の出るところに行くしかありません。そこで今回は和食麺処サガミへ。
 ずいぶん豪勢な子供用セットです。少々、散財...
 ちなみに、今晩(月曜日)の夕食もうどんでしたよ。家で作った簡単な卵とじうどん(シメジ、大根、豆腐入り)ですが。
 何だか、ムダに食費を使いすぎた週末でした...反省
by asiansophia | 2011-06-21 00:14 | 日々のできごと/ Daily life

初夏の収穫: Early Summer Harvest

初夏の収穫: Early Summer Harvest_a0186568_22143486.jpg 以前に紹介したベランダのブルーベリーが見事に色づきました。見事、完熟するまでヒヨドリに気づかれることもなく、今までで一番の収穫です。しかも、まだまだこれからも。
It is harvesting time for blueberry in my balcony! No birdie disturbs my small fruit farm, so we get small but sufficient harvest this year.

初夏の収穫: Early Summer Harvest_a0186568_22144967.jpg


 フルーツ王子こと息子1は、もちろんブルーベリーに目がありません。摘み取りに行くと、ずっと食べてます。ところが...昨年はバクバク食べてた息子2が、今年はなぜか嫌がって食べません?!
 市内にはブルーベリー農園がいくつかあって摘み取りをさせてくれるのですが、今年は息子2は喜ばないのか???
Aki likes every fruits, he took almost blueberry, and...Tomo liked blueberry too. But this year, he doesn't take any... does he change his liking???
In my town, there are a several blueberry farms and we can pick up in those farms. Both of Aki and Tomo were enjoying it last year, but this year Tomo will not be pleased it???

初夏の収穫: Early Summer Harvest_a0186568_22151988.jpg もうひとつ、半白胡瓜も順調に根づいて育っています。油断していたら、あっと言う間に両隣のクレマチスとオリーヴに絡みついてしまったので、大慌てで誘引しました。
 さっそく、2、3開花しています。うまく結果するといいですね。
初夏の収穫: Early Summer Harvest_a0186568_2215592.jpg





Traditional breed of cucumber (so-called 'Hanjiro) is also well growing up. My balcony is so narrow that cucumber has winded around another plants... I hastily guide it by tape.
Cucumber has already blossomed. I wish we will take fresh cucumber after a month.
by asiansophia | 2011-06-20 22:40 | 日々のできごと/ Daily life

かえるとカレーライス

 近所の図書館で息子2がゲットしてきた絵本。
 長新太作、『かえるとカレーライス』。
 今まで読んだことなかったのですが、さすが長新太作品!! そう来るか?!という展開でした。
 息子2は、かえるが間違って山まで食べてしまうところから、「辛くて口がヒリヒリする」、そして最後の「カレカレカレー」までのクライマックスで、ケタケタお腹を抱えて笑ってます。

 でも...気に入ったのはいいけど、連続して10回とか読ませるのは勘弁してください...
by asiansophia | 2011-06-10 21:46 | 日々のできごと/ Daily life

ねないこだれだ: what is bogeyman for my sons?

 ひさびざ(3ヶ月ぶり)に、息子1~2と連続で発熱、ダウンです。夏風邪のようです。さすがに息子1は、中1日でほぼ完治なのですが、息子2は熱が上がったり下がったりでちょっとしんどそう。
 体力の差だけでなく...小さいほうは、ちょっとでも熱が下がると、もう遊びたい、外に出たいになってしまうのでぶり返し、なかなか完治しないのです。もう少しの辛抱だ、がんばれ!!
 そんな息子2ですが、最近、『ねないこだれだ』に夢中です。何と、内容を暗記してしまったので(親も)、絵本がなくても楽しめるという...
 そして、かつての息子1同様、ちっとも怖がりません。いちいち合いの手を入れてケタケタ笑っています。


 じゃあ、何なら怖がるかって言うと...息子1は、今でも「へびさん」を怖がるので、お風呂上りになかなかパンツをはかない時などは、しばしば「へびさん」にベランダで待機していてもらいます。
 もう一つ意外だったのが『ピーターラビットのおはなし』の「マクレガーさん」。なぜかとても怖かったらしく、しばらくの間は「マクレガーさんが来る」といわれると大人しくしなって言うことをきいてました。今では、もう通用しませんが...







 最後におまけ、大英博物館のミュージアムショップで購入したヒエログリフの『ピーターラビット』。「読んで」と言われるとすごく困る(いちおう、各ページに英語もついているのですがね...)。


Top right image is the front cover of the famous Japanese picture book "Nenaiko dareda (who doesn't sleep in night?)". Most Japanese children read this by all means once, of course me too.
It is very simple story...a child who doesn't sleep and even play in night should be caught and taken away by bogeyman. Both of my sons like this book very much. They remember all story and have fun with it...they don't feel any scare with it :-(
Instead, they frighten unexpected character. Especially Aki frighten Mr.McGregor in series of 'The Tale of Peter Rabbit'...I have no idea why so....
What was bogeyman for you in a bedside story with your parents?
by asiansophia | 2011-06-09 22:34 | 日々のできごと/ Daily life

インド・タクシー無残: Ambassador crashed!

インド・タクシー無残: Ambassador  crashed!_a0186568_711524.jpg
 数日前のことです。息子1が、部屋の片隅で一心不乱にインドみやげのアンバサダー・タクシーをいじくり倒していました。そこまではよくある光景。
 ところがしばらくして、「タクシー壊れちゃった...」と申告。
 今度はドア・ミラーでもとれたか、と思って見たら...!!!! なんと?!

インド・タクシー無残: Ambassador  crashed!_a0186568_731311.jpg

 ボンネット部分が完全にとれてますよ?!
 工具とか、何も使わずに、どうやったらこういう壊れ方をするのでしょうか????

インド・タクシー無残: Ambassador  crashed!_a0186568_765810.jpg

 たしかに上部はフロント・ウィンドウ、ドアとの関係で接合部分がとても小さく壊れやすそうなのですが、シャーシ側は、どうやってねじ切ったのやら?
 「ママの手は魔法の手」ですが、子供の手はもっと魔法の手です。これぞハンドパワー?!
 なお、アンバサダー・タクシーは息子2のものなので、壊した張本人にはきつくしかっておいたのですが、息子2は壊されたことにいまだに気づいていない様子...

Miniature model of Ambassador Taxi, bought in India as souvenir is crashed...:-(
One day Aki was very concentrated playing with this taxi, then he called me...'taxi was broken...'
He didn't use any devices like as hammer nor scissors. He have done only with his hand...
Indeed, all children have incredible hand, they can brake everything with their own hands, I believe.
by asiansophia | 2011-06-07 07:14 | 日々のできごと/ Daily life