人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:アジア/ Asia( 24 )

マラッカ紀行(その12) 昼食の後

マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_2315820.jpg 無事昼食終了。息子×2もすっかり回復したところで、おみやげの物色と、外食ばかりで不足しがちなビタミン補給のために、マコタ・パレードに隣接するカルフールに向かうことにしました。まだ新しい建物です。渡り廊下で結ばれたもう一軒のショッピングセンターは、まだ内外装工事中でした。でも、もう営業しているお店もある...
 旅先で、わざわざスーパーへ行くメリットは、
1)安い:マラッカの場合、街中でミネラル・ウォーター1.5リットルが2RM(約59円)、カルフールで0.99RM(約29円)
マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_2322874.jpg2)品質が安定している:市場とか屋台で果物を買うと、稀に傷んだものが入っていたりします。ミネラル・ウォーターのボトルに水道水詰めて売っていたりとか...
3)少量でも買える:市場とか屋台はキロ、最低でも500グラム単位なので...
4)牛乳とかヨーグルトとかが買える
5)1軒で用事が済む、と言ったところでしょうか。
 まぁ、どこにでも売っているようなものばかりで風情がない、っていうのはあるかもしれませんが。
マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_23344935.jpg それでも、台湾・中国のカルフール(家福楽)は、地元産品がたくさん並んでいて楽しかった。残念ながら、ここは輸入品が多いようで、ご当地食材を買うのは断念。でも、プリングルスの「グリルド・シュリンプ(ピンクの缶)」と「ソフト・シェル・クラブ(水色の缶)」を見つけたのでゲット! ご当地ものか?
 まだ開けてないので、お味はまた後ほど。
 デリ・コーナーもおいしそうでしたが、さすがにお腹いっぱい... ちなみに店内そこらじゅう赤提灯なのは、春節(中国正月)の飾り付けです。

More
by asiansophia | 2011-01-26 00:07 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その11) 昼食を探せ!

 リバークルーズを満喫したら、お昼ご飯の時間です。
マラッカ紀行(その11) 昼食を探せ!_a0186568_2271686.jpg 初日は、昼夜2食中華だったので、今日はちょっと目先を変えて、マラッカならではのババニョニャ料理(マレー系と中華系のミクスチュア、こちらを参照)などを試してみたいなぁ、などと考えつつ、ホテルと商店街が並ぶ北側の地区へ。
 リバークルーズ乗り場の近くからタクシーを拾って北へ。大した距離ではないけれど、結構渋滞。しかも一方通行の狭い道を2台譲らずに並んで走ったりして...1キロ弱で15RM(約443円)。メーターではありません。どうやら、比較的客がマラッカ紀行(その11) 昼食を探せ!_a0186568_2219353.jpg多そうなところで待っているのは近距離15RM、暇そうなところで待っていると同程度の距離でも10RMでした。15RMは、交渉の余地ありだったのかもしれませんね。
 で、タクシーを下りると、ドームのあるマスジド(モスク)が見えました。ミモザホテルの南側です。
 辺りは服飾品街。インド系にくらべて、中華系のお店はディスプレイも商品も派手。金色のマネキンが輝いています。
 ところで、このアーケードがベビーカーには難関。お店とお店の間に無意味に段差があったり、店内とひと続きで商品が並べられていたり、かと思うとシャッターが下りてるお店の前は自転車・バイクがぎっしり停めてあったり...でも、通りづらいからと言って車道に下りるともっと危険です。台湾でも、中国でも苦労しましたが、ここも同じでした...
 

More
by asiansophia | 2011-01-21 23:18 | アジア/ Asia

マラッカ紀行番外編 東京で食べれるマレーシア料理

マラッカ紀行番外編 東京で食べれるマレーシア料理_a0186568_1251677.jpg 移動中に看板を見かけて思い出しました。そう言えば、海南鶏飯のお店が水道橋にあったな、と。ただしこちらは、”シンガポール屋台料理”の看板です。
 ほかにもマレーシア料理でGoogleぐるなびを検索すると、ほんとうに沢山ヒットするようです。
 そういえばずいぶん以前、まだ息子×2が姿かたちもなかった頃、池袋のマレーチャンでランチを食べたことがありました。すっかり忘れていた。そして当時は、まさかマレーシアに行くとは思っても見なかった。
 そして何より、今回の旅行では、「マレーシア料理」はほとんど食べなかった...ほぼ中華...少し残念
(写真は2日目の昼食中、詳細は、また後ほど)

by asiansophia | 2011-01-20 01:27 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_22371919.jpg 2日目です。相変わらず薄曇ですが、1日目よりちょっと明るい感じ。そして何より、朝から確実に蒸し暑い!
 朝食は、宿でイングリッシュ・ブレックファスト。息子×2は、朝からジャム・トーストとソーセージと卵をもしゃもしゃ食ってます。
 で、その後は早速お出かけ。親の仕度が整う前から、2人してドアの前にごっちゃり渋滞しています。なぜ、待っていられないのか? 愚問ですね...何でもいいから早く外に出たいのです。
 そして実は息子1、ただお出かけするだけでなく、絶対に成し遂げたい野望を胸に秘めていたのです。それは、リバー・クルーズ!

More
by asiansophia | 2011-01-18 00:33 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その9) お食事編Part2

マラッカ紀行(その9) お食事編Part2_a0186568_13461541.jpg 幸い、小雨がぱらつく涼しい天気だったので、長旅の直後にもかかわらず、けっこう歩いてしまいました。なので、宿に戻ったら息子×2はぐっすり昼寝。と言っても、実は、交互に起きては散歩に行きたいと言うので、親は交替で川沿いに散歩に連れ出したりしてました... で、夕ご飯はテイクアウトで部屋食か、と思っていたら、7時前には両方そろって目覚めたので、とりあえず食べに出ることに。
 ところが、夜食べれるところの勘所がなかなか掴めずに、少々歩き回ってしまいました。結論から言えば、昼夜または夜間営業の食事どころは観光スポット周辺にあるという、ごく当たり前のことだったのですが、何となく街中の食堂にチャレンジできないか、と下調べナシに出かけたのが敗因...

More
by asiansophia | 2011-01-17 14:36 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その8) 街歩き(Part3)

マラッカ紀行(その8) 街歩き(Part3)_a0186568_23165127.jpg 青雲亭を出たところで、引き続き、宿に戻る方向へと進みます。100mほどで、カンポン・クリン・モスク(Masjid Kampung Keling)です。1748年建造。南アジアや中東の、ドームと尖塔を持つモスクとは大きく異なる、特徴的な様式です。とくにミナレット(写真右側の塔)は、まるで中国の仏教寺院のようですね。内部も大変興味があったのですが、ちょうど通りかかった時は、モスレムにとって大事な金曜午後の礼拝中。そっと通り過ぎました。

More
by asiansophia | 2011-01-17 00:18 | アジア/ Asia

マッラカ紀行(その7) 街歩きPart2

マッラカ紀行(その7) 街歩きPart2_a0186568_22211045.jpg さて、ジョンカー・ストリートの終点近くまで来たので、ぐるっとターン、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教の寺院が並ぶ通り(Jalan Tokong)を南東に向かいます。
 最初の写真は、香林寺。建物は新しそうですが、2階に上がることができて、華人街を見晴らすことができます。入場無料です。マッラカ紀行(その7) 街歩きPart2_a0186568_2225941.jpg




マッラカ紀行(その7) 街歩きPart2_a0186568_22271037.jpg





 こちらは門前の狛犬。本ブログ・トップ画像の狛犬(台湾、台南安平)とよく似てますね。

 ちなみに左上の写真に、街歩き標準装備の息子×2+ママが写ってます。軽量ベビーカーにバギーボード装着。以前に比べて息子1は自分でもどんどん歩くようになったのでだいぶ楽です。

More
by asiansophia | 2011-01-15 23:05 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その1.5) お食事編Part0.5

マラッカ紀行(その1.5) お食事編Part0.5_a0186568_11113925.jpg 忘れてました。到着後の朝ごはんinクアラルンプール国際空港LCCターミナルです。
 右:ナシ・レマク・スペシャル9.9RM、左:フィッシュボール・ヌードル・スープ9.9RM(約293円:1RM=29.5円)
 ナシ・レマクは、カレーっぽいスパイシーなソース2種類と目玉焼きののったご飯セット。「ナシ」はご飯。ナシ・ゴレンと同じです。マレー語とインドネシア語は兄弟なんだそうですね。フィッシュボール・ヌードル・スープは、魚円(すり身団子)入の鶏がらスープにビーフン麺が入ってます。中華系メニューなので、中国、台湾とほとんど一緒。
マラッカ紀行(その1.5) お食事編Part0.5_a0186568_11203621.jpg さすがに空港価格なので、市中の2倍以上じゃないでしょうか。
 LCCターミナルは到着と出発ロビーがほぼ並んでいて、その中間に食事できる場所がありました。わが家が食べたのは、ここ「Taste of Asia」。ほかにもマクドナルド、スターバックス、Old Town Coffeeという地元系のコーヒーショップ、などなど。ダンキン・ドーナツのスタンドもありましたよ。息子1は、ここに釘付け。結局、ドーナツをせしめて、タクシーの中でバクバク食べてました。
by asiansophia | 2011-01-15 11:24 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その6) 街歩きPart1

マラッカ紀行(その6) 街歩きPart1_a0186568_053542.jpg 初めての街を歩くのが好きです。止められなければ、どこまでも歩いていきます。あとで足がパンパンになりますが...
 とは言え、さすがに子供連れだと、そうそう連れ回すわけにも行きません。幸い、初日は時おり雨がポツポツ降ってくるくらいの曇り空、きつい日差しもなく、気温も高くありませんでしたので、昼食の後はしばし探索です。まずは和記鶏飯園を出て、ジョンカー・ストリート(Jalan Hang Jebat)を北西に向かいました。

More
by asiansophia | 2011-01-14 06:00 | アジア/ Asia

マラッカ紀行(その5) 待望のお食事編Part1

 さて、我が家は夫婦揃って旅行先では現地のものを食べる主義ですが、さすがに子供が小さいと気を使わなければなりません(当たり前)。息子1は意外と繊細で、台湾で、饅頭(具なし)を「パンだよ」と言って食べさせ続けていたら「本物のパンがいい!」と暴動を起こされ、現地で人気のラーメン屋さんでは「うどんじゃない」と怒って店から逃げ出されました。って、全然気を使ってない?!
マラッカ紀行(その5) 待望のお食事編Part1_a0186568_23553013.jpg が、しかし、台湾とか中国はけっこうそこかしこにコンビニがあって、パンやらおにぎりやら、彼が食べなれているものがあるので助かります。
 そんな息子1も、前回の中国・アモイ旅行あたりからは、だいぶ何でも食べるようになってくれました。
 そして今回は、息子2が初現地食デビューです。さて、どうなることやら。いちおう、日本でレトルトの乳幼児食なども仕込んできたのですが...

More
by asiansophia | 2011-01-14 00:35 | アジア/ Asia