人気ブログランキング |


カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2011年 08月 16日 ( 1 )

夏休みパート2/ Summer vacation #2

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9102439.jpg 夏休みの家族旅行、初日の午後は富士サファリパークへ行きました。本当は、最初の目的地はこっちだったのですが...午前中のぐりんぱで遊び倒して、昼食後はもう眠そうだったのでパスしようかとも思ったのですが、2人そろって頑強に「サファリパーク行く」とのお達し...
 ですが、案の定、車の中ですぐに寝ました。でも、このまま素通りしてしまうと、目覚めたときに大暴動必至なので、とりあえず駐車場で待機。2時間ほどお休みの後、元気に復活です。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9125426.jpg
 本当は、絵本で何度も見た、動物型の「サファリ・バス」に乗りたかったのですが、残念ながらもう空席なし、ということでそのまま自家用車で園内へ。苦情が出るかと思いきや、案外、すんなり了解してくれました。
 中に入ると、最初は、クマ、ライオン、トラなどの大型肉食獣エリア。ゲートが二重になっていて、数台ずつそのゲートをくぐっていくという厳重な管理。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_914832.jpg

 思っていたよりもたくさんの動物がいて、昼間にもかかわらずけっこう動き回っていて、息子×2は大興奮でした。やっぱり、動物園よりも広いスペースなのがよいのでしょうか?
 右の写真のキリンは、木の高いところに置かれた餌を食べているところ。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_920977.jpg

 大型草食動物ゾーンでは、ゾウ、キリン、シマウマ、バイソン、ヤク、シカ、etc. 時には車の目の前を横切って行ったりして、なかなかの大迫力です。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9211263.jpg




 サファリ・ゾーンの後は、小さな動物たちと触れ合うこともできるゾーンへ。金網越しにリスザルに餌をあげたり、ワラビーに触ったり...

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9252328.jpg

 金網の中に入って見ていると、突然、ワラビーが目の前に飛び出してきたりして、とても楽しかったようです。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9242573.jpg





 これは、ウサギに似たマーラとカピバラのすぐそばを通っているところ。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9284269.jpg

 この後、モルモットとウサギを抱っこさせてもらいました。けっこう、上手に抱っこしてましたよ。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_930155.jpg





 なかなかよい体験だったようです。この後も、ずっと、ウサギさんとモルモットさんを抱っこしたのと、2人してお話してました。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9305499.jpg
 ただ、ウサギは抱っこされている間、ずっとプルプル震えていて、ちょっと可哀想でしたが...

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_932825.jpg






 この後、カバ、ハイエナ、ヒョウ、キツネザルなど、サファリ・ゾーンにはいなかった動物を見ました。

夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9334772.jpg
夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_9353099.jpg
夏休みパート2/ Summer vacation #2_a0186568_938235.jpg









 なぜか息子2はカバにご執心。ほとんど水の中に沈んでいて、たまに鼻先や頭をのぞかせるだけなんですがね。じっと見続けていましたよ。 で、最後にソフトクリームなど食べてから、宿へ。でもすっかり遅くなってしまって、夕食の時間ぎりぎりの到着でした。
 欲張って2ヵ所も回って息子×2は大満足、親×2は少々お疲れ...しかしこの教訓は翌日も生かされず...
 翌日は、箱根の乗り物とユネッサンです。

After lunch, we have been to Fuji Safari Park where wild animals are bred in large open space. On the way to Safari Park, both Aki and Tomo got sleep and recharge their energy. Then we came into Safari Zone by our own car.
The first zone is for large predatory animals such as bear, lion, tiger and cheetah. Those predatory animals in zoo are mostly sleeping. But here they have enough space to do, so they show more natural behaviour. Aki and Tomo are surprised with large lion (photo #1).
The next zone is for large herbivore animals. Elephant, giraffe, zebra, bison, camel, yak, deer and wild sheep... we can see so many species here (photos #2~#5).
After Safari Zone, there're some small animals. And children can touch with some animals. Aki and Tomo fed squirrel monkey, touch wallaby(photo #6), watch Patagonia cavy and Capybara in close place (photo #7),and hold rabbit and Guinea pig in their arms (photos #8~#11).
Then we saw some other animals in their cage, such as hyena, panther, lemur and hippo (photos #12~#13). And Aki and Tomo had soft serve ice cream (photo #14).
It is very exciting experience for kids. They are repeatedly talking what they saw and did in Safari Park :)
by asiansophia | 2011-08-16 10:03 | おでかけ/ Japan