人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2011年 07月 03日 ( 2 )

マッラー教授とランチ

マッラー教授とランチ_a0186568_218206.jpg 本日(7/3)は、マッラー教授とわが家一同で、新宿でランチでした。前回、夕食を一緒して以来、なぜかマッラーさん大好きになった息子1の希望です。
 今回も、ずっとマッラーさんにぶら下がったり抱きついたりと、やたらと懐いています...
 ちなみに、息子2は、典型的な次男坊(失礼)のオレ様王国の王様なので、こういう時はずっとママにくっついたまま、恥ずかしがっています(笑)
 東京の電車が嫌いなマッラーさん対応と、わが家のこの後の予定もあったので車で移動。わが家~中央道~明大前までは順調だったのですが、新宿駅の手前500mから明治通りまでは案の定の渋滞でした... なので、帰路は首都高の下から参宮橋~西参道口から20号へ。なるほど、こっちを通って新宿駅前を迂回すればよいのですね。いい勉強になりました。
 お昼は、新宿高島屋タイムズスクエア内の韓国料理KORIAN KITCHEN水刺齋へ。実はマッラーさん、キムチ好きなのです。息子1はお子様ピビンパ、息子2はお子様韓国風牛丼をむさぼり食ってました。この辺りからは、親×2でもなかなか難儀をしていたので写真ナシです。トホホ... そしてマッラーさん、お騒がせしました。
 この後、東急ハンズほかでマッラーさんの家族用のおみやげを買って帰りました。
 わが家は、そのまま一路川崎へ。息子×2は車中で小一時間ほど昼寝して充電、おばあちゃんとともに暑い昼下がりに外遊び... 夕食をご馳走になって帰宅したら、あっと言う間にばたんきゅうです。
 そしてメールを開くと、マッラーさんから、日本で寄稿予定の論文2本目のドラフトが届いてました...すごい、勤勉すぎる...

On 3th July, Sunday, my family have lunch together with Prof.Mallah at Korean Restaurant in Shinjuku. Aki become very attached to Prof.Mallah. He repeatedly asks me to meet him again... so we- Prof.Mallah and I promise to meet in Pakistan with both families. I wish the situation in Pakistan become better.
by asiansophia | 2011-07-03 21:31 | 日々のできごと/ Daily life

Archaeology of Sindh/ ただいま工事中

 来日中のQ.H.マッラー教授と打ち合わせながら、ウェブ・サイトを構築中です(こちら)。
 今のところ、まだマッラー教授の東京での講演に関する限られたコンテンツしか利用できませんが、目下の目標は... Heritages of Sindhのセクションを構築することです。
 6月26日の講演でご紹介いただいたとおり、パキスタン・シンド州には、前期旧石器時代から近代(19~20世紀)まで多数の考古遺跡、文化遺産がありますが、その多くが危機的状況に直面しています。その中には、十分な調査・記録がまだなされていないものもあります。
 そこで、それらの遺跡・文化遺産を周知し、また研究や保護・活用に利用できるリソースを集約するためのプラットフォームとして、ウェブ・サイトを利用したい、というコンセプトです。
 まだまだ、写真の整理、基礎データの整理と検証に時間がかかるため、今すぐ公開、というわけにはいかないのでとりあえずコンセプト、イメージだけご紹介。
Archaeology of Sindh/ ただいま工事中_a0186568_1401680.jpg

 マッラー教授作成の文化遺産地図をクリックすると、それぞれの遺跡・文化遺産の紹介ページが開くように設計しています(これは地図だけです)。もちろん、地域や時代、名前からもリンクをたどれるようにします。
Archaeology of Sindh/ ただいま工事中_a0186568_1335627.jpg
Archaeology of Sindh/ ただいま工事中_a0186568_134184.jpg
 たとえば、ハイルプール県(Khairpur district)にある18世紀末のKot Diji Fortをクリックすると、これらの基礎データと写真が表示されます。Google map上にも位置のデータを入力中。

Archaeology of Sindh/ ただいま工事中_a0186568_1503190.jpg Kot Diji Fortの写真の一部。立派な焼成レンガ積の城壁が塩害によって基礎の部分から崩落し始めています。
 こうした状況を広く周知することが課題です。


Archaeology of Sindh/ ただいま工事中_a0186568_1341994.jpg





 Q.H.マッラー教授による遺跡・文化遺産の記録・保護のスキーム。これが、わたしたちのウェブサイトの基本コンセプトです。
 しかし夜中にしこしこと画像をいじったり、HTML打ち込んでるのでなかなか進まないですね;

Now I'm arranging our web-site "Archaeology of Sindh" in collaboration with Prof.Q.H.Mallah from Shah Abdul Latif University, Khairpur, Pakistan.
For the moment, we share only limited contents. However our main focus is to construct 'Heritages of Sindh' section. Sindh has plenty archaeological sites and cultural heritages including UNESCO world cultural heritage; Mohenjo Daro site and Makri Hill necropolis complex. But we can touch less information of other sites, monuments or intangible cultural properties. Even some of them are faced to threat of destruction... So we plan to open our web-site for platform of sharing information. We believe this web-site will be helpful for documentation and conservation of heritages in Sindh.
We will arrange clickable map (as shown above) and other index, then basic information of each sites, monuments or intangible cultural properties as sample screen capture.
Now I'm arranging photos for archive and location of each sites. Also we ask some expert to improve our description. It is not easy work for us. But we are eager to complete it. Please wait for a moment. We will share a part, step by step.
And if you want to join us, please make contact. We welcome all people those who are interested with Archaeology, History and Arts of Sindh!!!
by asiansophia | 2011-07-03 02:25 | 南アジア考古学/SA Arch.