人気ブログランキング |


カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2011年 01月 20日 ( 2 )

マラッカ紀行番外編 東京で食べれるマレーシア料理

マラッカ紀行番外編 東京で食べれるマレーシア料理_a0186568_1251677.jpg 移動中に看板を見かけて思い出しました。そう言えば、海南鶏飯のお店が水道橋にあったな、と。ただしこちらは、”シンガポール屋台料理”の看板です。
 ほかにもマレーシア料理でGoogleぐるなびを検索すると、ほんとうに沢山ヒットするようです。
 そういえばずいぶん以前、まだ息子×2が姿かたちもなかった頃、池袋のマレーチャンでランチを食べたことがありました。すっかり忘れていた。そして当時は、まさかマレーシアに行くとは思っても見なかった。
 そして何より、今回の旅行では、「マレーシア料理」はほとんど食べなかった...ほぼ中華...少し残念
(写真は2日目の昼食中、詳細は、また後ほど)

by asiansophia | 2011-01-20 01:27 | アジア/ Asia

古気候学研究に関する講演会

 日付が変わったので、もう昨日ですが、国立科学博物館(新宿分館)で開催された講演会を聞きに行ってきました。
 講師は、東大大気海洋研(AORI)の阿部彩子さんと、フランス気候環境科学研究所(LSCE)/IPSLのマサ・カゲヤマさんです。なおマサさんの講演は英語、通訳は東大の近藤康久さんが務めていました。ご苦労様でした。
 仕事を終えてからの参加だったので開始時間を少し過ぎてしまいましたが、マサさんの講演の主要部分は聴講することができたと思います。その内容については、ご研究に関する一連の論文を参照していただくのが一番かと思います。とくに、気候モデルと環境条件などにもとづくシミュレーション/実際の考古データ(遺跡分布)の対比にもとづく、ヨーロッパにおけるネアンデルタールの絶滅に関する仮説は、これからさらに議論が深められるべき内容ではないでしょうか。
 何よりも私自身にとっての収穫は、ここ1年ほど、非常に興味をもって論文などを収集していた分野の研究者の、生の考え方、表現方法に触れられたことです。全地球規模で、100km四方を最小単位とするスケールで議論する気候モデル研究者と、遺跡・地域を基準とする考古学者・気候学者(花粉分析など)の認識のずれなどは興味深いお話しでした。また講演終了後、わずかな時間ですが、マサさん、阿部さんにお話をうかがうことができました。Science誌上をにぎわしている、中国・葫戸洞穴(Hulu Cave)や東格洞穴(Dongge cave)などの気候(モンスーン)変動データの評価について、などなど。
 マサさんの講演で取り上げられた北大西洋のH4イベントは、年代的に、日本列島における後期旧石器時代の開始期またはその直前と関連する可能性が高いものです。年代的に同調するとされる東アジアの気候変化データがどのように評価されるのか、今後、考古学、旧石器時代研究の分野にも大きく関わってくる課題なのでしょう。
 と、何だか難しく抽象的な感じですが、これは当の本人も咀嚼し切れていないからです...おいおい、もう少し勉強を深めて解説できるようになりたい。また、このネタは南アジアにもリンクします。
 そこまでの道がまだまだ長いのですが...

 さて、また帰宅が遅くなりました。息子1には、「○○くん(自分の名前)がお風呂に入るとパパが帰ってくるんだよ」と言われました。確かに、息子×2の入浴中に帰り着く確率が高い。何の法則でしょうか。
by asiansophia | 2011-01-20 01:05 | 考古学(ジオ)