S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イチゴ狩り

 土曜日はあいにくの雨模様でしたが、近所にイチゴ狩りに行ってきました。
a0186568_2138662.jpg
 日野市万願寺にある柴崎園芸さんです。多摩都市モノレール「万願寺」駅から歩いて行けます。
 無農薬のハウス栽培で完全予約制です。当日の朝、急きょ電話したのですが...雨天のため団体さんのキャンセルが出たとかで運よく行くことができました。
a0186568_2143145.jpg
 ハウスの中に、大人の腰の高さくらいのところにイチゴ(とちおとめ)の棚がセットされてます。
a0186568_2144951.jpg
 こちらでは、11月くらいにスタートして春先までやってらっしゃるとのこと。HPでご確認ください。
a0186568_21451277.jpg
 なお、食べ放題式ではなく、摘み取り買取方式です。買い取りは、100g=200円。ちょっと高目かもしれませんが、大粒で新鮮なとちおとめです。
a0186568_21464134.jpg
 棚の高さは息子1にちょうどよいくらい。でも、無理やり引っ張ると苗を痛めてしまうということで、大人が手伝って収穫します。
a0186568_21474185.jpg
 小さいほうは、抱っこしないと無理でした。
a0186568_2148873.jpg
 あっと言う間に、2パック収穫。待ち切れないということで、いったん清算して賞味することに。ちなみに、これで800g強でした。
a0186568_21492696.jpg
 いうまでもなく、ヘタを取るそばからあっと言う間になくなります。
a0186568_21494661.jpg
 この後、摘み取り2回戦目に。250gちょっと収穫して終わり。
a0186568_2151988.jpg
 これは受粉用のミツバチの箱。今日はあまりにも寒かったので飛んでませんでしたが、いちおう、刺されないように気をつけてくださいとのことでした。ミツバチを使っているので、農薬は使えないということで、洗わずに食べれます。
 イチゴ狩りと言えば、千葉とか静岡までおでかけもいいのですが、近所で気軽に楽しめるのも悪くないですね。
[PR]
by asiansophia | 2012-03-18 06:00 | おでかけ/ Japan