人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

次男のつくられかた: How the second son become what he is

次男のつくられかた: How the second son become what he is_a0186568_10184868.jpg 全国の次男のみなさん、すみません。あくまで、わが家の場合、ですから...
 息子1と息子2は2歳3ヶ月年が離れています。最近、いろいろなことができるようになってきて、語彙も増えてきた息子2は、本人的にはお兄ちゃんと同格のつもり...というか、お兄ちゃんができて自分にはできないこと、お兄ちゃんには許されて自分には許されないことがある、ということをまったく理解していないのです。

次男のつくられかた: How the second son become what he is_a0186568_10252141.jpg

 公園の遊具などで、かなり無茶をしています。この間は、すべり台の順番待ちで後から少しプレッシャーをかけられたら、4歳くらいのお姉ちゃんに先に手を出していました、トホホ... そして無茶をして落ちたり転んだり...
 ちょっと前まで、息子1の方が言葉で自己主張ができるので、言うことを聞いてばかりいると息子2がおろそかになりかねないところもあったので、やや傾斜配分していたのも影響してるのでしょうか?

次男のつくられかた: How the second son become what he is_a0186568_1028549.jpg まぁ実際には、そんなことを気にするまでもなく、息子2はつねにお兄ちゃんの存在感をかき分け、押しのけて自己主張し続けてるのですが。そして、保育園効果で小さい子供には絶対手を上げない息子1の対応に、ますます増長気味だったりも...
 でも本当は、お兄ちゃんにものすごく憧れていて、大好きなのがよく分かります。だから息子1も、やさしく接してあげてるのでしょう。
 余談ですが、息子1の保育所は乳児組が2F、幼児組が1F。同級生のYくんは、お兄ちゃんとようやく同じフロアになれる! と大喜びしていたら、何と卒園して小学校にいってしまった...としばらく打ちひしがれていたそうです。

My second son Tomo is 2years and 3months younger than Aki, my first son. Recently Tomo is growing up and getting ability to do something by himself. However he cannot understand that there are difficult things by his ability, and prohibited things for him.
He will do everything as well as Aki doing and he believes it is possible...
Then he often falls off from playground equipment. Furthermore he sometime have fuss with elder children in a park... :-(
Though he become talking, it is too short to express what he wants. He need to assert much more than his elder brother.
Anyway Tomo loves Aki very much. Always Tomo is gazing his brother in much recommendation. I think, he want to be like as his brother.
It is the way of ego formation of secondary son. To observe their growing up is very interesting for me :-)
by asiansophia | 2011-06-05 10:33 | 日々のできごと/ Daily life