人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

緊急提案<災害履歴解明へ、力になりたい> 「災害履歴解明のための研究助成」の募集

(以下、(株)パレオ・ラボ、ホーム・ページから転載します)

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々に深い哀悼の意を表します。また、被災され避難を余儀なくされている多くの方々に心よりお見舞いを申し上げます。
この度の東日本大震災は、我々の予想をはるかに超えた自然災害であり、福島第一原子力発電所事故のようにかつて経験したことのない危機的な状況を招いた未曾有の大災害でもあります。
地震とそれに伴う津波が人間生活を破壊する様は、自然災害の恐ろしさを多くの人の胸に刻み込みました。この未曾有の大震災の体験により、災害発生時期や被害範囲予測に関する研究のさらなる発展が要求され、過去に発生した災害の履歴を解明することの重要性が高まるであろうと思われます。
弊社は創業以来、地質調査や遺跡発掘調査に携わり、関連する年代測定、火山灰分析、古環境復元のための微化石分析などを多数行ってまいりました。この重大な大震災に直面し、弊社が持つ技術を最大限に生かして関連調査機関が行っている地質学的な災害履歴の解明に協力し、防災に貢献したいと考えます。
近いうちに起きると予測される東海・東南海・南海地震や富士山噴火など、危険度の高い災害に関連する緊急性のある調査・研究に全面的に協力することが弊社の急務であると考え、以下の緊急支援事業を提案いたします。

<災害履歴解明のための研究試料について放射性炭素年代測定を無償でお引き受けいたします。>

●内容:放射性炭素年代測定(AMS法)
●対象:地震、津波、火山噴火、洪水など災害履歴の研究者(官民所属を問わず)
●測定試料数:一人5点あるいは10点(1口5点×20口で合計100点)
●実施期間:2011年6月~9月
●採否決定方法:お申込みいただいた順に採用 ※ただし「災害履歴解明のための研究助成」の理念に限定させていただきます。
●お申込受付期間:2011年5月28日~定数に達し次第受付終了
●お申込窓口:(こちらからご確認ください)
●お申込方法:氏名、所属、連絡先明記の上、研究の目的と方法を400字程度にまとめたものを文書ファイル(Wordなど)としてメールに添付して下さい。
●その他:成果公表時には弊社の「災害履歴解明のための研究助成」の支援を受けた旨を明記してください。
by asiansophia | 2011-05-21 01:17 | 考古学(ジオ)