人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_9274439.jpg まだ3/1です。この日、計4ヶ所の遺跡を訪れ、総移動距離は300km以上です。その間、ずっと同行していただいたDr.Shindeには、いくら感謝しても足りないですね。
 で、Mitathal遺跡の後は、Rakhi Garhi遺跡へ向かいました。インド側で最大とも言われるインダス文明期の遺跡です。しかし道のりが遠いので、途中、National Highway10の道端のキオスクで小休止。中央がDr.Shinde、右はインド留学中のKさん、左はドライバーです。
・short stop on NH10, Dr.Shinde (centre) and Ayumu (right)
インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_9453758.jpg 小袋のスナック菓子がずらりとぶら下がっています。どこへ行っても同じ光景ですね。
 辛い系、甘酸っぱい系、ポテト、コーン、豆、いろいろあります。インドで修業中のK先生、インド留学中のKさん、それぞれ好みのブランドと味があるようです。

・front of a kiosk, it is quite different view from Japanese kiosk. Indian make snacks hanging, but we make them stacking up...

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_9515596.jpg
 もう一つ日本ではみないもの。車のサン・バイザーを下ろすと...な、なんと?!液晶テレビが仕込まれていましたよ。
・a small liquid crystal TV set on sun visor of our taxi. This is also different way from us. We don't set it like this..





インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_9572694.jpg それはさておき、夕方近くになってようやくRakhi Garhiに到着しました。
 ここはちょっと大きな町です。しかも主要部分は、遺跡のマウンドの上にあるのです。ということで、Kさんが登っている坂道は、遺跡の斜面なのです(こちらを参照)。

・We've arrived at Rakhi Garhi town. The town is established on the ruin of Rakhi Garhi site.

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_1044793.jpg
 マウンドのてっぺんからの眺め。豚さんは、ゴミ処理係だそうです。ほかに、犬、牛、羊、ニワトリ... 遺跡の上は動物園状態でした。
・view from the top of the site

 なおこの遺跡は複数のマウンドから構成されています。北側の2つは、いちおう保護されていますが...

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_1072365.jpg
 町中にこれだけの空き地を放っておくのはもったいないとでも言わんばかりに、牛糞燃料づくりの作業場になっていました。その合間を縫って登っていきます。乾燥しているので、匂いは気になりません。

・climbing up another mound

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_1095676.jpg

 マウンドのてっぺんで遺跡について解説してくださるDr.Shinde。

・Dr.Shinde gave us a short lecture of Rakhi Garhi site on the moud.

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_1010967.jpg

 K教授。遺跡の上で何を思うのか...
・Prof.Kondo, wondering about Indus Age on the mound.


インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_10102119.jpg


 写真を撮るKさん。
・Ayumu taking pictures


インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_1016299.jpg


 地上からでは全景写真の撮りようがない、巨大な遺跡です。雰囲気をお伝えできないのが惜しい。

・the mound is too large to take a picture on the ground.

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_10165051.jpg


 北端の斜面。険しさが少しは分かりますでしょうか?
・steep and eroded slope of northern rim


インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_10181481.jpg


 そして地表には多数の遺物が散乱しています。写真中央の横一直線は、壁などの構造物のようです。

・scatter of potsherd and other artefacts.

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_10183442.jpg

 以前の発掘の痕跡。建物跡の一部。
・trace of structures uncovered by former excavation.

インド滞在記2011 その9: India 2011 Part9_a0186568_10184594.jpg




 遺跡を見にきた日本人を珍しがって見にきた町の人びと。これもよくある光景。
・we came this town to see the site, then town people came to see exotic Japanese

 この後は、町中の切り通しにあらわれた大露頭と、遺跡の番人Wazir Chandさんのお宅を訪れました。
After we observed a large section of the site in the town and visited Mr.Wazir Chand's house to see his splendid collection.

地図はこちら/Google map (click here)
by asiansophia | 2011-05-14 10:00 | India2011