人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12182288.jpg 潮干狩り、続編です。
 開始してから1時間くらいで、上げ潮になりますとアナウンスがありました。それから30分も経つと、あっと言う間に潮が満ちてきました。
 本日の潮干狩りは終了です。
 採った貝は計量して、入場料に含まれている分を超えた分は出口で精算。砂まみれの息子×2と道具と貝を洗って、車に積み込みます。
 いろいろと片付けるものが多くて大変なのに、息子×2はお腹空いたの合唱...





潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_1218095.jpg せっかく富津まで来たので、息子1のリクエストにおこたえしてお寿司屋さんへ。富津漁港前の大漁寿司さんへ行ってみました。
 これは息子1用の並寿司わさび抜き。シャコ、マグロ、イカ、玉子焼き、カッパ巻き、エビ、タコ。イカ以外は全部食べました。さすがに美味しいらしいです。でも、後で聞いたら一番おいしかったのは「カッパ巻き」だったと...

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12181220.jpg

 これは私が選んだ海堡丼。アオヤギ、トコブシ、トリガイ、イワシなどの地物にタコ、イカ、マグロ、ホタテと玉子焼き。なかなかのボリュームです。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_1222194.jpg



 こちらは煮穴子(はかりめ)定食。奥さん用。柔らかくておいしかったです。
 ちなみに息子2はみんなから少しずつつまみ食い。左の写真でも、すでに手が伸びてきてますね(笑)


潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12183976.jpg 富津漁港は、穴子とアオヤギが有名なのだそうです。今回は食べなかったのですが、アオヤギのナメサンガ(たたき)がおすすめとか。
 で、お腹一杯になったのですぐ近くの漁港でひと休み。土曜日だったので、ひっそりと静かです。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_121849100.jpg



 息子1は、海岸でもここでも、ずっと走り回ってはしゃいでいました。相当楽しかったようです。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_1219766.jpg


 息子2は、まだ海はちょっと手ごわかったみたいで不発。でもお腹一杯になったので上機嫌。

 さて、この後の帰路も、渋滞もなく順調。ドライバー以外爆睡なのもほぼ予想通り(T_T)

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_122332.jpg
 そして帰宅したら後片付けと、採ってきた貝の処理です。10リットルのバケツに2/3くらいありましたよ。
 まずはバケツでもう一度殻を洗いますが、ぬめりや細かい付着物が取れないので、1個ずつたわしでこすり洗い。フジツボとか、小さなイソギンチャクも可哀そうですが取り除きます。
潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12224782.jpg
潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12232584.jpg
 ハマグリは全体の1割くらいでした。これは酒蒸しすることに決定。
 こちらはアサリ(ごく一部)。アサリの殻の模様は二つと同じものがないそうですが、確かに、その通りですね。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12323379.jpg
夕食のメニューその1:
 大人はアサリとフレッシュ・トマトのパスタ。白ワインで酒蒸しにしたアサリに、タマネギとトマトをあわせてパスタと絡めます。奥さん作。奥のソラマメも千葉産、直売所で購入したものです。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12323796.jpg



夕食のメニューその2:
 息子1は、強行に「スパゲッティじゃなくてうどん!」と主張し続けてたので、アサリうどん。昆布だしにアサリを投入して醤油、みりんを加えて煮込み、できあいの茹で麺を入れただけのもの。シンプルだけど、やはり素材が新鮮だとうまい!! こちらも奥さん作。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_12324195.jpg これは夕食後に作って置いて、翌日の夕食メニューとなった深川丼。と言ってもアサリ汁かけ飯です。アサリを自ら茹でて口が開いたら長ネギ、生姜、醤油、みりんを加えて煮立てただけ。分葱と刻み海苔をかけていただきます。こちらは自作。
 残りは殻つきのまま冷凍に放り込んだのですが、さすがに入りきらないのでボウル一杯分くらいは佃煮にしてみました。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_1492986.jpg

 茹でたアサリの身を殻からはずして、茹で汁と醤油、みりん(2:1:1くらい)で味を調えて生姜を加え、汁気が飛ぶまで煮詰めるだけです。これ、かなりいけます。
 スーパーでの小売価格と比べて明らかに割安だし、息子×2も大満足だったのでまた行こうと画策しています。とくに息子1は、自分で採ってきたものを食べるというのがとても楽しいようなので。

潮干狩りPart 2/shellfish gathering on a beach, part2_a0186568_1232444.jpg

 最後に、アクアライン木更津金田ICすぐ近くのアクアわくわく市場で購入したお土産。せんねんの木さんのバウムクーヘン。市原の農場産の材料を使っているそうです。とてもおいしかったです。



地図はこちら/Where is this place? see Google map

English description of phots (from top to bottom)
・timing of high tide, finishing seashell gathering
・lunch at a Sushi restaurant in front of Futtsu fishermen's wharf: sushi plate for Aki
  shako (Oratsquilla shrimp), tuna, squid, fried egg, kappa-maki (cucumber roll),
  boiled shrimp, octopus
・special seafood bowl for me: boiled aoyagi (Mactra shellfish), raw scallop, 
  boiled abalone, boiled octopus, raw squid, tuna, sardine and fried egg
・a plate of boiled and seasoned conger for Mai
・on Futtsu fishermen's wharf. It was Sunday so silent.
・My son Aki, 4yrs old and my wife Mai
・My son Tomo, 1 and half yrs old and Mai
・gathered clams
・left: various colours and stripes on shell of asari (Venerupis philippinarum)
・right: Aki shows hamaguri (Meretrix lusoria)
・clam cookings 1: Pasta with clam and fresh tomato
・clam cookings 2: Japanese noodle with clam soup
・clam cookings 3: Rice bowl with clam soup, seasoned ginger and soy sauce
・clam cookings 4: Tsukuda-ni, traditional preserved food,
  simmered with soy sauce and mirin till sauce evaporated to half volume
・souvenir from Chiba, Germany sweets 'Baumkuchen' made of local materials
by asiansophia | 2011-05-05 14:59 | おでかけ/ Japan