人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです

 沢尻エリカさんも訪れて話題のマレーシア(もう遅いか)ですが、わが家の旅はエステなど無縁です。
 マラッカでも、マジェスティック・マラッカ(The Majestic Malacca)とか、ホテル・プーリ(Hotel Puri Melaka)などでスパ・リゾート、というのも可能なようですが。
マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2231846.jpg さて最終日なのですが、朝食後、タクシーの出発時間まで約3時間あるということで、街歩きに出発しました。で、結論から言うと、3日間で一番歩いてしまった...Google map上で計測したら、3時間で、道のり2.4kmほどでした。
 とりあえずJalan Kampong Kuliを進み、Jalan Hang Kastunを右折しました。ここも引き続き華人街です。問屋街のようですが、日曜朝ということもあって、みな閉まってます。
 そしてなぜか、「Tofu St.」の看板も。別名「豆腐通り」のようです。To-fu Caffeもありました。夜はにぎやかなようですね。




マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2295746.jpg 華人のお父さんは、みんな白いタンクトップにステテコです。たぶん、北京から上海、そしてマラッカまで共通。
 朝早くから子連れでうろうろしている日本人を見て怪訝そうな表情。お休みのところ、申し訳ありません。

マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2344510.jpg



 華人街なので、軒先に線香立てがあったりします。



マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2413839.jpg
 「トーフ・ストリート」の突き当たりはJalan Kampong Pantai。初日の晩ご飯を食べた新雲河海鮮餐室のある通りです。
 ここで、ニョニャ・バスケット(写真右側の棚にある黒+赤のがそれ、漆塗り)の問屋さん達興公司(Tak Hin Co.)へ。持って帰るのが大変そう(壊れそう)なので購入はパス。

マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_249410.jpg
 華人のおかみさんと、インド系の母子連れが会話中。そこに日本人の親子連れも加わって記念写真。
 その後、お店の2軒脇に細い路地を発見。とりあえず入ってみると...マラッカ川に出ました。
マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2544486.jpg 川沿いはきれいなボード・ウォークが整備されています。散歩するのに最適。
 ところどころにオープン・カフェもあったりして、欧米系の観光客がゆったりまったりコーヒーを飲んでいたりします。
マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_2585781.jpg
マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_34628.jpg わが家も、息子×2が川に向かって突進しなくなったら、そんなゆったりリゾートを楽しめるかもしれません...が、いまはまだ無理...
 この散歩の間は、ひっきりなしに行き交うリバー・クルーズの遊覧船に夢中だったので、川そのものにはあまり興味を示してませんでしたが...
 そうこうしているうちに、陽射しが強くなってきました。
マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_3113640.jpg


 少し先に橋があったので渡ります。「ジャワ橋」とあります。対岸が、「ジャワ通り(Jalan Jawa)」だからですね。分かりやすい。
 船が下を通るので、階段を登らなければなりません。

マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_315162.jpg
 で、「ジャワ通り」ですがショップハウスの並ぶ華人系の問屋街のようです。突き当りには廟堂もありますし...
 通りの名前には、きっと何か由来があるのでしょうが...

マラッカ紀行(その15) 最終日なのに歩き過ぎたようです_a0186568_3202672.jpg



 さて、だいぶ陽射しも強く暑くなってきたので、どこかで水分補給をしたいのですが、お店がありません...
 やはり大通りに出ないとダメですね。
 ということで、まだ続く。

※1月後半以降のGoogle mapの仕様変更で、上記リンクからマーカーなどが表示されない状態です。一応、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックすると表示されます...
by asiansophia | 2011-02-07 02:42 | アジア/ Asia