人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館

吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_23501319.jpg 思いのほか「ウグイ」に引っかかったので、お昼ご飯の時間がすっかり遅くなってしまいました。
 せっかく吉祥寺に来たのだから、という大人の都合と、「外食ならうどん(麺類)!」という息子×2の要望を足して2で割った結果、ヌードルチャフェ&バーというお店へ。七井橋通りからわき道に入ったところです。
吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_23504868.jpg 1Fは美容室、B1Fはピザ屋さんですね。 ちょっと狭い階段を登らなければならないので、ベビーカーは下に。
 カウンターとテーブル、20人くらいで満員になってしまいそうな小さなお店です。
 しかも、いろいろ小物とか飾ってあって、おしゃれな「カフェ」という感じ。わが家の息子×2には少々敷居が高いかもしれない...とも思ったのですが、お店の方がとても親切だったので助かりました。子供のお冷に氷を入れていいかどうか訊いてくれるところは滅多にありません。入れないでくれ、と頼んでも無視されることもあるくらいですから。
 ということで、わが家のほかにも小さな子供連れのお客さんが多かったです。




吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_23523312.jpg 午後1時前後に入店したのですが、運良く、わが家はすぐにテーブル席に座れました。その後は、けっこう並んで待っているお客さんがいたようです。でも息子2は、この後料理が出てくる前に寝てしまいました...残念



吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_2353398.jpg

 こちらは息子1用の「若鶏の唐揚げと揚げナス、半熟玉子のとろーり親子うどん」です。うどん、唐揚げ、玉子の三種の神器が揃っていれば、いくらでも食べますよ!
 あと意外なことに、パプリカも大好物です。大人用1人前の、2/3強は平らげました。その後、アイスクリーム(ストロベリーのジェラート)もペロリ。

吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_23545988.jpg 大人用その1は「ピリ辛! タイ風ソフトシェルクラブと春雨の鍋焼きつけうどん」(。息子の誕生以来、辛いものとは疎遠なので、こういう時に食べたくなります。ソフトシェルクラブは、マラッカで食せなかったのでリベンジ!
 土鍋の中は甘辛のとろみたっぷりのスープに、春雨が結構な量入ってます。うどんと合わせるとそれなりのボリューム。いわゆる「カフェめし」でもお腹いっぱい。
 ちなみに大人用その2は「ピリ辛! お茶炊きご飯のトムヤンクン茶漬け」。写真を撮る間もなく食べられてしまったので、No Imageです。
 で、大満足の昼食の後は、北口のcoppice(コピス)吉祥寺へ。ここは、元伊勢丹だったところですね。
 ここの目的は、武蔵野市立吉祥寺美術館トミカ・ショップです。
吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_23554084.jpg が、まずはその前に目覚めた息子2の腹ごしらえ。その間、息子1は3Fのキッズスペースへ。ここには、ぐるぐる目が回って訳が分からなくなった子供が佃煮(©西原理恵子)になっています。
 息子1は、しばし叫びながらぐるぐる走り回る子供たちの中にもまれて腹ごなし。そのうちに息子2も参戦...と思ったら、息子2は、キッズスペースを飛び出してどこかへ走っていきます。おいっ! 慌てて回収してから、、7Fの吉祥寺美術館へ。
 ここでは、2011年2月20日まで、『100かいだてのいえ』のひみつ-岩井俊雄が子どもたちと作る絵本と遊びの世界展が開催されています。
 息子×2は、原画やスケッチよりも、会場中央の段ボールの造形にものすごい食いつきよう。見ていると、小さな子供はみんなそうですね。中に入らないように、触らないように監視している係の人が大変そう...スミマセン
 ちなみに息子1はパン屋さん、息子2は小鳥の花屋さんと、窓辺に並んだ鳥たちに夢中で、それぞれ、しばらく張り付いていました。
 そして帰り際にパズルをゲット! 24ピースが2種類入っているのですが、混ぜてしまうのでまだちょっと難しい様子。もちろん息子1、です。息子2は、齧ってしまうので禁止。
 
吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_0215072.jpg吉祥寺に行ってきましたpart2 昼食・吉祥寺美術館_a0186568_022743.jpg















     100かいだてのいえ                            ちか100かいだてのいえ

by asiansophia | 2011-02-01 00:37 | おでかけ/ Japan