人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

マラッカ紀行(その12) 昼食の後

マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_2315820.jpg 無事昼食終了。息子×2もすっかり回復したところで、おみやげの物色と、外食ばかりで不足しがちなビタミン補給のために、マコタ・パレードに隣接するカルフールに向かうことにしました。まだ新しい建物です。渡り廊下で結ばれたもう一軒のショッピングセンターは、まだ内外装工事中でした。でも、もう営業しているお店もある...
 旅先で、わざわざスーパーへ行くメリットは、
1)安い:マラッカの場合、街中でミネラル・ウォーター1.5リットルが2RM(約59円)、カルフールで0.99RM(約29円)
マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_2322874.jpg2)品質が安定している:市場とか屋台で果物を買うと、稀に傷んだものが入っていたりします。ミネラル・ウォーターのボトルに水道水詰めて売っていたりとか...
3)少量でも買える:市場とか屋台はキロ、最低でも500グラム単位なので...
4)牛乳とかヨーグルトとかが買える
5)1軒で用事が済む、と言ったところでしょうか。
 まぁ、どこにでも売っているようなものばかりで風情がない、っていうのはあるかもしれませんが。
マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_23344935.jpg それでも、台湾・中国のカルフール(家福楽)は、地元産品がたくさん並んでいて楽しかった。残念ながら、ここは輸入品が多いようで、ご当地食材を買うのは断念。でも、プリングルスの「グリルド・シュリンプ(ピンクの缶)」と「ソフト・シェル・クラブ(水色の缶)」を見つけたのでゲット! ご当地ものか?
 まだ開けてないので、お味はまた後ほど。
 デリ・コーナーもおいしそうでしたが、さすがにお腹いっぱい... ちなみに店内そこらじゅう赤提灯なのは、春節(中国正月)の飾り付けです。



マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_23464538.jpg そうこうしているうちに、満腹の息子×2はだいぶ眠たいモード。そこでいったん、タクシーで宿に戻ることに。
 案の定、部屋に戻ると2人ともばたんキューでした。
 ということで、鬼のいぬ間に、ちょっとご近所散策です。
 ジョンカー・ストリートの1本南西側、宿の前から続くヒーレン・ストリート(Jalan Tun Tan Cheng Lock)を歩いてみることにしました。
 わが家が投宿した宿と同じような、ショップハウスを改装したホテルや、みやげ物店などが並んでいます。マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_23502919.jpg なかなか、絵になる景色が続いています。で、面白いのは、大きな一眼レフカメラをぶら下げて、そこらじゅうの写真を撮っているのは日本人(自分)と台湾人(たぶん)、欧米系やマレー系、インド系の観光客は、めったに写真なんか撮らないし、撮る時も被写体は景色じゃなくて自分たち。国民性、というより東アジア的な感性なんでしょうか?

マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_23394369.jpg

 この小物のお店なんか、5組くらいの東洋人がバシャバシャ撮ってた。

マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_235595.jpg



 そのお向かいがこちら。Red Handicraftsという、切り紙細工を中心とした伝統工芸品のお店。軽くてかさばらないのでお土産に最適ですよ。
マラッカ紀行(その12) 昼食の後_a0186568_024671.jpg

 ハガキサイズの干支の切り絵1枚5~10RM(約148~295円)、B5サイズの切り絵25RM(約738円)など。
 店内撮影禁止、と貼り紙してあったのですが、買い物したからと図々しく撮影許可をお願いしたら、OKしてくれました。
 ありがとう!
by asiansophia | 2011-01-26 00:07 | アジア/ Asia