人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_22371919.jpg 2日目です。相変わらず薄曇ですが、1日目よりちょっと明るい感じ。そして何より、朝から確実に蒸し暑い!
 朝食は、宿でイングリッシュ・ブレックファスト。息子×2は、朝からジャム・トーストとソーセージと卵をもしゃもしゃ食ってます。
 で、その後は早速お出かけ。親の仕度が整う前から、2人してドアの前にごっちゃり渋滞しています。なぜ、待っていられないのか? 愚問ですね...何でもいいから早く外に出たいのです。
 そして実は息子1、ただお出かけするだけでなく、絶対に成し遂げたい野望を胸に秘めていたのです。それは、リバー・クルーズ!




マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_22511642.jpg 実は、宿の部屋の窓の下をこんな感じのボートがひっきりなしに行き交っていたのです。乗り場は、すぐ対岸。親としては、まぁ涼しそうだし乗ってもいいかな、くらいの気持ちだったのですが、息子1は、すでに決意を硬くしていました。
 そして朝、親×2はおみやげものの物色と昼食を探しに街歩き、のつもりで出発したのですが、500mほどで徐々に抗議が強くなりまして...結局引き返してボート乗り場へ向かうこととなりました。

 しかし始発はAM10:00から。まだ20分くらい時間がありますが、もちろん、待ちます!
マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_2383997.jpg 往復で約45分、大人10RM×2、小人(2歳以上)5RMということで、しめて25RM(約738円)。切符を買って乗り場で待っていると、事態を把握しないままバギーに座っていた息子2も、目の前に遊覧ボートを見て徐々にテンションが上がりはじめ、ついにお兄ちゃんとママがトイレに行っている隙にフライングして桟橋を下りていってしまいました(汗) 定時だったのか、なし崩しだったのかどうか、そのまま係のおばちゃんが乗船開始してくれたので、早速乗り込みます。屋根のついてマラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_22494539.jpgいる部分に4列に椅子が並んでいてこんな感じ。朝早い(というか始発)ためか、地元の方々ばかり。後から見ていると、ツアーのお客さんとかは別立てで船を出すみたいです。
 で、とりあえず、船べり側に、落ちないように注意しつつ座らせると...息子1、出発5秒で何か主張しだしました。
 何かと思えば...マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23133383.jpg舳先に行きたいと...

まぁ、止めませんが。

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23173896.jpg




お兄ちゃんが行くなら、当然オレも!マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23214250.jpg



 というわけで、帰りつくまで、2人ともずっと舳先から離れませんでした...
 まぁ、何はともあれ船はマラッカ川を遡ります。川からの眺めは、視点が変わって面白かったです。
 息子×2は、景色なんかあまり見てませんでしたけど...船に乗っているという興奮、それで十分!
マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23294779.jpgマラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23252646.jpg








マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23381472.jpgマラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_2334769.jpg








マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23423178.jpg
 ちょっと自然っぽいところには... いますね、木の上に。
 でも、この辺りはまだ全然街中ですよ!

マラッカ紀行(その10) リバー・クルーズ!_a0186568_23442473.jpg






 で、川に落ちることもなく無事戻ってきました。しかしいくら薄曇りとは言え、屋根のないところに45分も陣取っていれば...日焼け止めを塗っても、けっこう焼けました...
※1月後半以降のGoogle mapの仕様変更で、上記リンクからマーカーなどが表示されない状態です。一応、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックすると表示されます...
by asiansophia | 2011-01-18 00:33 | アジア/ Asia