人気ブログランキング |


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

PJAM2012
3.11 Earthquake
Archaeology(English)
India2011
日々のできごと/ Daily life
アジア/ Asia
おでかけ/ Japan
南アジア考古学/SA Arch.
野川・多摩川/RegionalStudy
旧石器考古学/Palaeolithic
砂川・武蔵野台地北部
考古学(ジオ)
考古学(いろいろ)
雑記

最新の記事

ブログ移転のご案内
at 2012-08-15 01:41
PJAM2012#19 ハイ..
at 2012-04-07 20:00
PJAM2012#18 ヴィ..
at 2012-04-06 20:00
PJAM2012#17 砂漠..
at 2012-04-05 20:00
PJAM2012#16 フェ..
at 2012-04-04 20:00

最新のトラックバック

石器文化研究会 シンポジウム
from 黒く光る石と黒く動く虫

以前の記事

2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
more...

ライフログ



Ninja analyse

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

南アジア先史・原史考古学への道:ペシャワール編(その2) 博物館での日々

 話題があちこちに飛んで申し訳ありません。
 そもそも南アジア考古学についてはまったくの門外漢だったのですが、2004-05年に、東海大のK先生に連れられてペシャワールを訪れたのがきっかけでした。この時、館蔵資料の調査(計測・実測・写真撮影)が許可され、土器チームはグムラー遺跡、石器チームはラフマーン・デーリ遺跡の資料を収蔵庫から引っ張り出してきて作業にいそしむことになったのです。
 そして日々、朝から午後2時まで、博物館の一角で資料と向き合い、作業を続けました。
その経過と成果についてはまた後ほど。南アジア先史・原史考古学への道:ペシャワール編(その2) 博物館での日々_a0186568_2318868.jpg南アジア先史・原史考古学への道:ペシャワール編(その2) 博物館での日々_a0186568_23182791.jpg









南アジア先史・原史考古学への道:ペシャワール編(その2) 博物館での日々_a0186568_23201538.jpg 写真はペシャワールの定宿のすぐ近く、Rahman Baba Rd.とOld Bara Rd.の交差点付近。ケバブ屋さんとサモサ屋さん、ナン屋さんです。Saddar方面まで食事に出ない日の昼食は、ここで買って宿でケバブ・サンド。その後は、昼寝or資料整理(計測データ・写真の整理、実測図のトレースなど...)の日々でした。
by asiansophia | 2011-01-03 06:00 | 南アジア考古学/SA Arch.